あいち保健管理センター

Service支援内容

復職・再就職支援

症状が回復した後、社会復帰のための準備を行います。

職業能力の開発や集中力維持、プロジェクトの遂行やプレゼン発表といった、仕事に繋がる課題を個々に設定いたします。
社会復帰するために、これまでの働き方を見直し、職場や医師関係機関との復帰調整を行います。また、通勤訓練やリハビリ出勤もサポートいたします。

再就職プログラム詳細

生活訓練プログラム
(寛解・自立プログラム)

 
10時 価値観に沿った
仕事選び
根拠に基づく
仕事選び
組織理解と企業研究 履歴書の基礎 採用面接の基礎
11時 ウェルビーイングと
ストレングス
コミュニケーション
基礎
ストレスマネジメント 再就職の進め方 ビジネスマナー
12時 昼休憩
13時
14時
不安障害(不安症)の認知行動療法 発達障害(神経発達症)の認知行動療法 生活習慣改善のコツ 対人関係スキルアップ 双極性障害(双極症)の心理教育(事前登録制)
15時 随時追加 ストレングスカード強味探しと再発 「怒り」との
付き合い方
ベアーズカード気持ち探し 随時追加

パーソナルタスク(通称:パータス)

 
10時
〜16時
文章チェック 誤文と正文を見比べて、
間違っている箇所を訂正する
百ます計算 引き算と掛け算の計算問題を
10×10のマスの中で解く
間違い探し 正しい表と間違いのある表を見比べ、
間違っている箇所を
訂正する
書き写し 横書きの文章を
縦書きの原稿用紙に書き写す
計算問題 足し算と掛け算の
計算問題を解く

チームプロジェクト(通称:チープロ)

 
15時
〜16時
  • 自己紹介
  • ルール説明
  • 役割分担
  • テーマ決め
  • 打ち合わせ
  • 打ち合わせ
  • 資料作成
  • 発表練習
発表

参加される場合は申請書をご提出ください

オフィスワーク
集中力やコミュニケーション能力といった、働くにあたって必要とされるスキルの向上を目的とした、生活リズムが安定してきた方向けのプログラムです。
オフィスワークは、事務作業課題を通して作業遂行能力を養うパーソナルタスクと、チームで1つのテーマに沿って資料作成や発表に向けて話し合いを行うチームプロジェクトの2つのプログラムから構成されています。

プログラムのご案内

ウェルビーングとストレングス
心の健康を高めるため、自分の強みや持ち味に目を向け活かす方法について考えていきます。
コミュニケーション基礎
日常でのコミュニケーションのコツを身につけるプログラムです。
ストレスマネジメント
自分のストレスになりやすい状況やそのときのストレス反応に細やかに気づき、適切に対処できるようになることを目指します。
ビジネスマナー
就労場面や一般的な社会生活で必要とされるマナーを幅広く扱います。マナーを身につけて社会生活をスムーズに送れるようになりたい方におすすめです。
こころあっぷタイム
タブレットでできる認知行動療法のソフト『こころあっぷタイム』を使って、少人数のグループで心のスキルアップに取り組みます。
不安症の認知行動療法
不安や恐怖について、認知行動療法の視点から理解と克服を目指します。
発達障害の認知行動療法
自閉スペクトラム症・注意欠如多動症・限局性学習症などに代表される発達障害の方が持つお悩みとその対策を、幅広い視点から考えます。
生活習慣改善のコツ
食事・運動・睡眠をはじめとする生活習慣に関する知識・問題対処スキルの獲得を目指します。
対人関係スキルアップ
対人関係の考え方や行動を工夫し、メンタルヘルスの安定や、周囲の人との関係性の継続を目指します。
双極症の心理教育
双極症についての正しい知識を身につけ、症状への対処方法や再発予防策について双極症の利用者様同士で考えます。
ストレングスカード強味探しと再発
様々な強みが描かれた『ストレングスカード』を手がかりに自分や他の人の強みを見つけて参加者様同士でシェアします。
ベアーズカード気持ち探し
色々な気持ちを表すクマが描かれた『ベアーズカード』を使って自分の気持ちやその気持ちにまつわるエピソードを参加者様同士で共有します。
再就職の進め方
就職活動の流れを知り、無理なく効果的に就職活動を進める方法を考えます。就職活動に関する様々な知識や情報を整理するお手伝いをします。
ページのトップへ