menu

あいち保健管理センターとは

あいち保健管理センターは、ストレスなどメンタルヘルス不調が原因で休職及び離職されている方々の社会復帰を支援する、名古屋市指定の生活訓練・心理相談機関です。

病状の回復と再発予防法を身に付け、復職・再就職を目指します。
働く中でのお悩みや、人間関係、生活上の困りごとなどもお気軽にご相談ください。

あいち保健管理センターではどのような支援が受けられますか?

あいち保健管理センターでは、臨床心理士や行動療法士など、専門家による心理カウンセリングや認知行動療法、集団プログラムを受けることができます。

  • デイケアでの集団認知行動療法を中心としたプログラム支援
    • 症状回復・再発予防支援(リカバリー支援) 詳しくはこちら
    • 復職支援(リワーク支援:Return to Work) 詳しくはこちら
    • 再就職支援(リワーク支援:Restart to Work) 詳しくはこちら
  • 担当スタッフとの心理相談支援
    • 認知行動療法 詳しくはこちら
    • カウンセリング 詳しくはこちら

あいち保健管理センターにはどのような特徴がありますか?

  • 名古屋市内・市外どこからでもアクセスしやすい。
    名古屋の中心部「栄」に立地しています。(アクセスマップはこちら
  • 初回のご相談・カウンセリングは無料です。
    障害福祉サービス受給者証を申請された方は2回目以降も約850円でご利用可能です。
    (詳しくはこちら
  • 大学病院からクリニックなど複数の医療機関と連携しておりますのでご紹介も可能です。
    (詳しくはこちら
  • 臨床心理士や行動療法士など、専門家により心理カウンセリングや認知行動療法を受ける事ができます。 (詳しくはこちら
  • 症状回復から社会復帰(復職・再就職)まで専門的に手厚くサポート致します。
    (詳しくはこちら

あいち保健管理センターはどのような人たちが利用していますか?

大うつ病性障害、双極性障害、不安障害、適応障害など、さまざまな障害、幅広い年代の方がセンターを利用されています。

年齢別・男女別利用者グラフ、うつ病のサイン

復職希望者や再就職希望者だけでなく、病状回復・再発予防のニーズをお持ちの方にもご利用いただいております。

復職・再就職希望者の割合 復職成功率 再就職成功率 復職された利用者様の職種例 公務員、営業職、製造従事者、システムエンジニア、司法職、銀行員、事務職、販売員、など多数 再就職された利用者様の職種例 ウェブデザイナー、販売業、営業職、リラクゼーション業、機械設計・デザイン、ホテル業、プログラマーなど多数

支援を受けたほとんどの方が社会復帰し、再発せずに働き続けています。

社会復帰実績累計

あいち保健管理センターの利用料金はどれくらいですか?

  • あいち保健管理センターは、悩みごとや困りごとに関する初回相談(カウンセリング)無料です。
  • 障害福祉サービス受給者証を申請していただくことで、2回目以降も支援サービスを「1割負担」および「上限負担額有」でご利用いただけます。
  • プログラム支援
  • 心理相談支援
    • 認知行動療法 詳しくはこちら
    • カウンセリング 詳しくはこちら
ご利用額:1日およそ850円
月額負担上限額
市民税非課税世帯
及び生活保護世帯
0円
市民税所得割
16万円未満
9,300円
市民税所得割
16万円以上46万円未満
18,600円
市民税所得割
46万円以上
37,200円

あいち保健管理センターの利用はどのようにしたらできますか?

  • あいち保健管理センターは、初回のご相談やご見学が無料です。
  • 毎月40名以上のご相談・ご見学の方にお越しいただいております。まずは予約をされたうえで、センターにご来所ください。 ご予約はこちら
  • 受給者証を申請する場合のご説明や手続き、ご利用料金につきましては、来所いただいた際に詳しくご説明させていただきます。
  • 受給者証の申請をされない場合、自費でご利用いただくことも可能です。
利用の流れ

あいち保健管理センターの場所はどこですか?

【あいち保健管理センターまでの主なルート】

  • 「伏見駅6番出口」より「伏見通り」経由 徒歩9分
  • 「伏見駅7番出口」より「錦通り」経由 徒歩9分
  • 「国際センター駅」から「堀川」経由 徒歩9分
  • 「名古屋駅」から「桜通り」経由 徒歩20分
  • 研修情報
  • 採用情報

お問い合わせはこちら

ページトップへ