menu

リワーク(復職・再就職)支援プログラムとは

リワークとは「Return to Work(復職)」の略称です。

リワーク(復職)支援プログラムとは、うつ病などのメンタルヘルス不調が原因で、休職期間が長期化したり、休職を繰り返したりする方々の為に、復職を支援するプログラムです。

足を骨折した方は、歩くためにリハビリを始めますが、同様に心の治療にもリハビリが必要なのです。

あいち保健管理センターでは、復職向けたリハビリテーションを行い、仕事ができるようになるまでの回復を促します。

これまでの行動や考え方を見直して、ストレスへのセルフケアの方法を身に付けることで、メンタルヘルス不調の再発や再休職・離職を防ぎ、長く安定した就労を目指します。

支援プログラム概要

ご利用プランの例

ご利用プランの例

ご利用プランの例

※上記は復職・再就職の目安です。症状や復職時期によっては、各ステージを同時に行う場合もあります。

プログラムの週間予定

1)一週間のリカバリープログラムの例
プログラム名をクリックすると、そのプログラムの詳細を見ることができます。

リカバリープログラムの週間予定
■ 復職・再就職支援プログラム■ 再就職支援プログラム■ 共通課題プログラム
時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
10:00 朝のウォーミングアップ
11:00 リラクゼー
ション
対人関係
社会リズム療法
コミュニケー
ション分析
WRAP ディベート
12:00 昼休憩
13:00 昼のウォーミングアップ
14:00 ACT 不安とうつの
統一プロトコル
メタ認知トレ
SCIT
集団認知
行動療法
感情調節訓練
15:00 心理社会教育 行動活性化 IMR マインド
フルネス
SST
アサーション
  • 認知行動療法
  • プログラム詳細

費用

1日 約850円

  • 「障害福祉サービス受給者証」の申請が必要になります。
  • 障害者手帳がなくても問題ありません。
  • あいち保健管理センターは名古屋市の指定支援機関です。(当センターは名古屋市以外の方でもご利用できます)
  • 「障害福祉サービス受給者証」の申請により、費用の1割負担(約850円/日)で利用することができます。

利用者様の負担の月額上限設定
所得に応じて負担上限額があります。
1ヶ月間毎日利用しても、この上限額を超えることはございません。

区分月額負担上限額
市民税非課税世帯・生活保護世帯など0円
市民税所得割16万円未満9,300円
市民税所得割16万円以上46万円未満18,600円
市民税所得割46万円以上37,200円

※受給者証のご説明や各種手続き、ご利用料金につきましては、初回の無料相談にご来所いただいた際に詳しく説明させていただきます。

  • 研修情報
  • 採用情報

お問い合わせはこちら

ページトップへ